最近になって感じてしまう自分の母親のすごさ

大人になって母親の偉大さを実感することって本当にあるんだなと実感します。
私は社会人でも実家から会社に通っていました。
なので家事全般は大人になっても母親に任せていました。
今思うと恥ずかしいけれど、それが当たり前だったのです。
しかし自分が結婚し、家庭を持つようになりそれが当たり前ではないと実感しました。
それと同時に母がどれだけ家族のためにと力を使っていたのかと思うと頭が上がりません。
自分が主婦になり1番困ったことは、日々の食事です。
嫌いな物は食べたくないという子に、どうやったら食べてくれるのかを考えるの一苦労だし、
偏らない食生活を考えるのは不可能に近いです(笑)
そして1カ月かぶらないようにメニューを考えるのはとっても大変です。
それでも頑張れるのは母が私を一生懸命育ててくれたからです。
私も同じようにやりたいと思うからこそがんばって献立を作れるのだと思います。
そして私の頑張りを分かってくれているのか、おいしいと言ってくれるのが何よりもうれしいです。脱毛 都度払い

今日作ったお料理もまぁまぁ美味しかったです

今日の献立は「キャベツと豚肉のアーリオオーリオ」と「親子煮」でした。
アーリオオーリオは塩を入れた鍋でキャベツを茹でて、別のフライパンで鷹の爪とニンニクを炒め、塩コショウした豚肉を焼きます。
豚肉に火が通ったら、キャベツを入れてさっと炒めるだけで出来上がりです。
親子煮は親子丼にご飯をつけないものです。
冷蔵庫にあるものだけで献立を考えたので、洋風と和風で別れてしまいました。
それでも意外とマッチしていて結構美味しかったと思います。
特にアーリオオーリオは初めて作ったのですが、オリーブオイルを多めに入れたわりには脂っこくなく美味しかったです。
キャベツは春キャベツなので、柔らかくて甘みがあり、この料理に合っていました。
それと、余った手作りパンをラスクにしたので、デザート的にいただきました。
これもまた、市販のものより甘さやバターを控え目にしたので、あっさりして食べやすかったです。
次は何を作るか今から考えています。全身脱毛 おすすめ サロン

母の同僚の体調がどうなっているのか心配です

母の職場に体調が悪い人がいたそうです。
体調が悪くて吐血したりして、検索して自分の症状を調べてみると癌の疑いがあるとしか出て来なかったそうです。
その同僚さんは仕事熱心で性格も良い人らしく、でも体調が悪いということで市内の病院に行ったそうです。
それから母から話は聞いていなかったのですが、なんと今度は市内ではなく県の大きな病院に入院しているという情報が入って来ました。
ただ、母がラインを送っても既読にならないそうです。
会社の社長も何度も電話を掛けているそうですが、全く電話に出ないそうです。
恐らく症状が悪く、集中治療室かどこかに入っているのではないかと思います。
ただ、会社って緊急連絡先とか知っていると思うのですが、その人の家族に連絡を取ることは出来ないのでしょうかね?
まだ小さい子供さんたちもいるそうです。
癌なのかどうかは分からないですが、病気というのは本当に怖いです。
私の直接知っている人ではないけど回復してまた元気に仕事が出来るようになって欲しいです。vio 通い放題

晩ご飯を節約しながらもグルメに生きたいワガママ。

こんにちは?
だんだん日が長くなってきましたね。
冬の間の刺すような風が少し柔らかくなって
春の訪れを感じます。

この間夕方ごろにスーパーへ行ったら
トマトがみっつで100円でした。
なんてお買い得!!
さっそくその日の夜に
チーズとオリーブオイルとバジルをかけて食べました!
トマトってたまに無性に食べたくなりませんか?
トマトのすっぱさにチーズのコクがあって病みつきです。

それと不思議なご縁で
いちごのリキュールをもらいました。
昨日すこーしだけ原液に牛乳を入れてみたら…
あま?い
もったり
ちょっと飲み物にしては甘かったですね。
わかっていても好奇心に勝てず(笑)
やってみたくなっちゃうんです

レモンを絞ってソーダ割りが美味しいと書いてあるので
今晩は炭酸水を買って試してみたいと思います!
ヨーグルトやアイス、ホットケーキに少し垂らしてみてもいいかもしれませんね。
他にも美味しそうな使いかたを知っていたら
ぜひおしえてくださいね?

さて、今日は夜からお仕事です。
晩ご飯の仕込みをして
洗濯物をしまって用意してGO!

休みの日に一日中家にいると息が詰まりそう

私は休みの日でも、少なくとも一日数時間は外出していないと気が済みません。
一人暮らしということもあるのだと思うのですが、特に予定もなく、一日中家で過ごすというのは、つまり誰とも会話をしないということになります。
別に外に出て誰かと話したりするというわけではありませんが、人の声が聞こえるというのが、一つの気休めになっているのかもしれません。
家の中にいてもお昼ぐらいまでならまだしも、夕方くらいになってくると、なんだか息苦しさを覚えてしまいます。
そして、夜暗くなってくると、なんだか暗澹たる気分になってしまうんですよね。
気晴らしに買い物を行くのでもいいし、カフェに本を読みに行くのでもいい…
とにかく、家の中で一日中過ごしているというのが、どうしても出来ない性格なんだと思います。
でも、私のお母さんはそういうことは一切気にならないみたいで、逆に休みの日には家から一歩も出たくない派みたいです。
よく一日中テレビの前で過ごせるなと思ってしまうのですが、これも人それぞれの休みの過ごし方というものなのでしょうか。http://www.brownwoodtx.co/kouka-taiken.html

なんだかすぐ腰痛になる今日この頃で年かしら?

なんだか最近すぐ腰が痛くなります。中年だからしかたないけど、それまでずっと腰痛知らずだったからショックです。
たぶん病気的なものではないと思うけど・・・ずっと痛いわけではないし。
今、息子の机を2階に運ぶべく、荷物整理をしているわけで中腰の姿勢が多かったためそうなったようです。
今朝朝ご飯の支度をしていたら右足というか右腰というか針で刺すように痛くて、坐骨神経痛ってやつなんですかね、そんな感じです。
たぶん決定打は昨日の夕方息子がサッカーに行くときにスパイクが入らないと大騒ぎしたせいです。
旦那がスパイクのひもを結び直してくれたはいいんですが、思いっきりきつくしたためほどき直してはいてしばってをしたとき中腰からの前かがみでかなり腰にきたと思ったんです。
送ったあといたた〜ってなったんですよね。
でも寝て起きたら治ってたんですが、ご飯作るのにまた前かがみになったからだんだん痛みが出てきて・・・
基本横になってれば痛くないので、おとなしくしてればいいんですけど。
暇になってしまむらに買い物に行ってしまい、ズボンの試着なんてしてしまい、悪化しました。
明日ばらして机持って行く予定なので、あと少し片付けしないとです。

地元で長年愛された遊園地がなくなる寂しさ。

地元の人なら誰もが知ってておそらく子供の頃一度は行ったであろう遊園地がなくなる事が決まったみたいでニュースでそれを知った時はショックというか寂しいというか本当に切ない気持ちになりました。
大人になってからは中々行く機会がなかったのですが、行きたいなぁ?と近くを通ってる時に思っていたんですが、なくなるなんて思ってもなかったんで、もう行けないんだと思うと本当寂しさが湧き上がってきました。
まだ閉店までは時間があったので久々に友達と行ってみると園内はかなり賑わっていました。
おそらく最後だから行っとこう!という人が多いんじゃないかな。
何人か知り合いにも会いました。
産まれた時からあったから、当たり前に感じていました。
近くを通る時に見える観覧車とかジェットコースターとかを見るのがとっても好きでした。
なくなった後って、そういうのはすぐに撤去されるのかな?しばらくは置いておいてほしいな!という私の願望。
はぁーあ。
なんだかとっても寂しいです。

今年は無理でも来年こそは海外旅行に行ってみたい

今年ももう残り少なくなっていたので、そろそろ来年のことについて考えるようなタイミングかなと思っています。
先日、来年のスケジュール帳を買ってきてぱらぱらと見ながら、「来年はどうしようかな」なんてことを考えていたりしました。
どうしようかなと言っても、結局仕事をしながらということにはなるのですが、こういう機会でもなければ長期的な目標を考えることもなさそうです。一年先のことを考えるというのも、こういう年が変わるようなタイミングか、自分の誕生日くらいではないかと思います。
とりあえず、何もしなくても時間は過ぎて行ってしまうし、着実に私たちは年を取っていきます。
なので、今年よりは良い一年を過ごしたいと思うし、毎日が充実しているに越したことはないですよね。
今年達成できなかった目標として、来年は海外旅行に行きたいし、なんとかお金を貯めて一人暮らしも始めたいと思っています。
こういうことは思い付いてすぐにできることではないので、数ヶ月前から準備しておかなければなりません。
まだ先のことという風に考えずに、しっかりと段階的な計画を立てて、着実に歩みを進められるようにしておきたいものです。フレシャス デュオ メンテナンス

スキー場で1人コーヒータイムをしている人。

先日、5つ離れた実弟とスキー場へ遊びにいてきました。弟が高校生のころ一緒に山へ行った覚えがあるので、かれこれ20年ぶりくらいでしょうか、ちょっと懐かしく思えました。その日は感謝デーだったようでスキーヤーもスノーボーダーもすごく多かったです。リフト券売り場の近くには特設テントがあり、あったかいトン汁がふるまわれています。朝いちのスキー場は冷え込んでいるのでこれは心も体もほっこりあったまりました。
ゲレンデの雪の状態はすこぶる良くて、休憩なしでがんがんすべること約1時間。同じゲレンデにいるはずの弟の姿がしばらく見えないことに気づき、きょろきょろ探していました。リフト乗り場までもどると、休憩小屋の前で缶コーヒーを片手に持ってにっこりする弟を発見!
「1人で休憩?」
「いや・・・実は調子よく滑ってたら、ガンコケしてしかも後頭部強打してしまって・・・・。びびって休憩中(笑)」
だそうでした。まぁね、後頭部強打したあとってなんだか「安静にしとかなきゃ」という思いがよぎるものです。せっかくだし一緒に缶コーヒー休憩をすることにしましたが、強打してしまった弟の様子をちらちら気にしながら顔色に変化がないかどうかもチェックしてしまっている優しい姉なのでした。
帰りの車の中で「首が痛くなるかも・・・ね」という話をし、「安静にきゃだよ!」という話もしました。

フロッピーディスクやパーソナルコンピュータの部分

ディスクなどについて実習しました。フロッピーディスク機具は、樹脂をもととした円盤(ディスク)のダミーに磁性人体を塗布したフロッピーディスクに、磁気的に数字を記録する機具だ。パーソナルコンピュータでは直径が3.5インチ、土産量が1.4MBのフロッピーディスクが主に用いられ、取回しや携行が容易な手伝い土産本として利用されています。ハードディスク機具は、メタルをもととした円盤のダミーに磁性人体を塗布したものを数個取り付けて、それに磁気ヘッドを近付けることにより数字を読み書きする機具だ。総締め百GB(ギガバイト)という大量のレコーディングが出来あり、読み書きもハイスピードであるため、パーソナルコンピュータの有力手伝い土産機具として利用されています。一般に、本は機具に固定されてあり、本だけを取り除きて持ち運ぶ選択には適しません。磁気ヘッドは、ディスク上に磁気的に数字を書き込んだり、数字を読み取ったりする近辺だ。知らないことを知れて良かったです。