地元で長年愛された遊園地がなくなる寂しさ。

地元の人なら誰もが知ってておそらく子供の頃一度は行ったであろう遊園地がなくなる事が決まったみたいでニュースでそれを知った時はショックというか寂しいというか本当に切ない気持ちになりました。
大人になってからは中々行く機会がなかったのですが、行きたいなぁ?と近くを通ってる時に思っていたんですが、なくなるなんて思ってもなかったんで、もう行けないんだと思うと本当寂しさが湧き上がってきました。
まだ閉店までは時間があったので久々に友達と行ってみると園内はかなり賑わっていました。
おそらく最後だから行っとこう!という人が多いんじゃないかな。
何人か知り合いにも会いました。
産まれた時からあったから、当たり前に感じていました。
近くを通る時に見える観覧車とかジェットコースターとかを見るのがとっても好きでした。
なくなった後って、そういうのはすぐに撤去されるのかな?しばらくは置いておいてほしいな!という私の願望。
はぁーあ。
なんだかとっても寂しいです。

今年は無理でも来年こそは海外旅行に行ってみたい

今年ももう残り少なくなっていたので、そろそろ来年のことについて考えるようなタイミングかなと思っています。
先日、来年のスケジュール帳を買ってきてぱらぱらと見ながら、「来年はどうしようかな」なんてことを考えていたりしました。
どうしようかなと言っても、結局仕事をしながらということにはなるのですが、こういう機会でもなければ長期的な目標を考えることもなさそうです。一年先のことを考えるというのも、こういう年が変わるようなタイミングか、自分の誕生日くらいではないかと思います。
とりあえず、何もしなくても時間は過ぎて行ってしまうし、着実に私たちは年を取っていきます。
なので、今年よりは良い一年を過ごしたいと思うし、毎日が充実しているに越したことはないですよね。
今年達成できなかった目標として、来年は海外旅行に行きたいし、なんとかお金を貯めて一人暮らしも始めたいと思っています。
こういうことは思い付いてすぐにできることではないので、数ヶ月前から準備しておかなければなりません。
まだ先のことという風に考えずに、しっかりと段階的な計画を立てて、着実に歩みを進められるようにしておきたいものです。フレシャス デュオ メンテナンス