空を見つつ、内面を見ているような考えにさせられます

最近、就寝前に天体記録をするのがしきたりとなりつつあります。
商いで忙しかったせいか、自室から空が良く見える事、自分が比較的空を見極めるため感情がほぐれることに気がついていませんでした。

少し前に、寝付けない中水を飲みに行こうと起き上がったら、電気が取り除けるほど毎月が明るく、それをきっかけに空を見上げたのが始まりだ
。今ではざっと毎日、時計を確認し、ベッドへ付く前に記録を続けていらっしゃる。

とにかく星や月に細かいことでもなく、調べてみようとも思わないのですが…ただハイハイ空を見る暇がはなはだ言えません。
なかには声色のように飛行機が通り過ぎるのも嬉しい誘因になります。
また、のほほんと眺めてみて気づいたのですが、記録していると夜の感の異臭の高低にも考えづけるようになりました。
チャンスがじわじわ変わっているのか、なんともいえないホームシック空気が胸を打ちます。

寝室で簡単にリフレッシュできるので、自分でも安価ですなぁと思いますが、良い気分です。