スマホデビューしたのに大いに使いこなせてない。

 4月にそれまで長時間親しんできたガラケイをスマフォに替えて、実に65歳にしてスマホデビューを果たしたのはいいのですが、呼出し、メール、カメラ以上使用していません。小6の孫に「祖父、こいつじゃガラケイでもよかったんちゃう」と言われてしまいました。スマフォにした用件はPCでフィルムyesで投稿するのに、ガラケイよりもタブレットのほうが画像がきれいで、著しい画像が撮れるからという単純な要因からでした。だからわざわざオンラインとかをスマホで講じる腹積もりは無かったんです。
 ところが孫から決戦をやりたいからダウンロードしてと、3つの決戦呼称を書いた控えを渡されました。えーどうしてすりゃいいんだ、その日から暗中模索しましたが、何とも出来ません。それを見かねた孫が「あたいしても好ましい」というもんだから許可すると楽にダウンロードしてしまいました。そして決戦を始めました。祖父はまるまる思い付かのに、今どきの子供はタブレットを欠けるのに用法は押さえるようです。
 まいいか、孫が使用出来るから使ってもらったらタブレットにした意味があったものだと、目的の思い付か理屈でセルフを承諾させていらっしゃる。