中学校PTA、少しはお役に立てているでしょうか?

今年度から近所の公立中学に通い始めた我が子・・・・
色々と学校の先生方や生徒さんにはお世話になっています。
私は、わが子の中学と同時にPTAの某委員長になってしまい・・・・最初は気持ちがどんよりしていました。
が、もう年末です。
さすがに委員内での全体的な流れも把握し、次にするべきことの段取りもちゃっちゃと進めることができるようになりました。
「げ〜!クジで長になってしまった!がび〜ん!」状態からは、かなりの前進です(自画自賛)。
決してそのような役割に向いているタイプとも思わないし、PTA活動が大好き!的な人でもありません。
が、やはり活動を通してそれなりに「良かった。」こともありました。
あ、もちろん、大変だったことも・・・・
でも、一番大変なのは、会長さん、副会長さん、書記さん、会計さんの、いわゆる4役さんです。
相当にボリュームある内容を、委員内に説明する前に把握したり準備したり、時間も労力も使ってくださってます。
いつも申し訳ないな〜、そしてありがたいな〜・・・という気持ちがあるので、今年度もあと少しのところ、悔いなく前向きに取り組みたいです。
ま、大きなことはできないけれど、委員内での段取りをスムーズに、そしてせめて次年度の参考のためにも分かりやすくシンプルな覚書などなど
色々と形にもしていきながら、お役に立てるように頑張りたいです。女性 ひげ 脱毛 ミュゼ